お問い合わせ                                            

福岡市の海事代理士事務所 東真海事事務所 TEL092-555-7727 (土・日・祝日も営業)

新着一覧

一覧へ

TOP

                 BUSINESS

           

Administrative Procedures

Service.1                         

海事代理士業務 

 

             

船舶登記・船舶登録手続(大型船舶) 

 

総トン数20トン以上の日本船舶の所有者は、登記及び、登録をし、船舶国籍証書を受有することを要し、法令に別段の規定がある場合を除き、船舶国籍証書又は仮船舶国籍証書を受有しなければ、船舶に国旗を掲揚し又はこれを航行させることができません。

総トン数20トン以上の日本船舶(我が国の国籍を有する船舶)は商法及び船舶法の規定に従って、船籍港(船舶の運航の拠点となる港で、「福岡市」のような市町村の名称により定められる)を管轄する法務局若しくは地方法務局若しくはこれらの支局又はこれらの出張所に船舶の登記を行われなければなりません。

日本船舶は、法務局に登録した後、船舶法の規定に従って、船籍港を管轄する管海官庁(運輸局等)に船舶国籍証書(その船舶が日本の国籍を有すること及び船舶の同一性を証明する公文書)の交付を受けなければなりません。

                                       

 

 

 

 

MandA Consulting 

Service.2

M&Aコンサルティング業務

 

 

 

M&A

M&AとはMergers(合併)and Acquisitions(買収)の略称です。会社法の定める組織再編(合併や会社分割)に加え、株式譲渡や事業譲渡を含む事業の引き継ぎをいいます。

事業承継は、親族内承継、従業員承継、第三者承継(М&A)に大別され、親族内、社内に後継者がいない場合は、社外への引き継ぎとして、M&Aを検討することが多いといわれております。

 

 

中小М&Aガイドライン(第2版)遵守の宣言について >

 

 

 

 

代表者・Message

 

アクセス

    Access Map アクセス

  

 

 

 お問い合わせ

 

海事代理士業・M&Aコンサルティング業

お気軽にご相談ください

CONTACT お問い合わせ     

                     

 

   

       

 

 

TOUSHIN office  東真海事事務所

福岡県福岡市南区大橋2-12-1 〒815-0033 

TEL:092-555-7727 

国土交通省 九州運輸局登録 九州第453号 海事代理士 真子 敏美/一般社団法人 日本海事代理士会会員

中小M&Aガイドライン(第2版)遵守の宣言について

 

  

 

 >TOP 

 

LINEでお問い合わせを受付中!以下のリンクから公式アカウントを友だち追加して、分からないことや相談したいことがありましたら、トークルームからお気軽にお問い合わせください!
メッセージをお待ちしています。
LINE公式アカウント

 

 LINK